フッ素について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

フッ素について

こんにちは、受付の横山です。

だんだん暖かくなり過ごしやすい季節になりましたね。今日はフッ素についてのお話です。

 

フッ素とは…

私たちの身近な自然界にある元素のひとつで、お茶や魚介類など多くの食品に含まれています。フッ素はむし歯予防に欠かせないだけでなく、丈夫な歯や骨をつくるために大切な役割を果たしています。

フッ素には大きく3つ作用があります。

再石灰化の促進

歯から溶け出したカルシウムやリンの再沈着を促進します。

歯質強化

歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします。

細菌の酸生抑制

歯ブラシで落としきれなかった歯垢の中に潜んでいるむし歯菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑えます。

初期むし歯ができてしまったと慌てて一時的にケアに気を遣うだけでは、フッ素の効果は十分に発揮されません。

毎日のケアでフッ素をしっかり取り入れ、継続的にむし歯予防に努めることが大切です。

当院でも1450ppmと高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉やフッ素の洗口剤も販売をしています!

お気軽にお声掛け下さい。

関連する記事

  • セミナーに参加してきました。2011年3月28日 セミナーに参加してきました。 こんにちは、友宏です。 先日、名古屋で行われた研修会に参加してきました。そこで院長と同様、豚さんを使って歯周外科の勉強をしてき […]
  • 映画見に行ってきました2012年4月1日 映画見に行ってきました 子供たちと3人で「ドラえもん」の映画を見に行ってきました。3人で映画はもちろん遊びに行くのもほぼ初めて!!いつも奥さんに頼りっぱ […]
  • 子どもたちとサーカスを見に行きました2013年12月24日 子どもたちとサーカスを見に行きました 静岡で木下大サーカスがやっていたので子どもたちと見に行きました、ホワイトタイガーは大迫力でした!!家族で楽しめました!! […]