MENU

あさい歯科クリニックのブログ

母子感染の予防

こんにちは、衛生士の山田です。 むし歯の原因となるミュータンス菌は、産まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはいないことをご存知ですか? 生後1才半から3才の間にお母さんや周りの人の口の中にいたミュータンス菌がやってきて、ミュータンス菌が住み着くようになります。 お子さんへの感染の時期が遅いほど、お子さまのむし歯予防につながります☆ 一緒に生活する上で、ミュータンス菌の感染を完全に防止することはむずかしいですが、 まずは赤ちゃんのそばにいる周りの人たちが、お口の中を清潔に保ち、ミュータンス菌を減らすことから、、、 お子さまのむし歯予防をはじめてみてはいかがでしょうか☆

2015年05月29日

セージ、タイム・・といえば

こんにちは。受付の植松です。
かの名曲ではなく、、。4月に自宅の庭に植えたハーブが順調に育ってきました。
セージ、タイム、オレガノなどです。ハーブは抗菌作用のあるものが多く、セージはイギリスでは「庭にセージのある家の人は病気にならない」ということわざもあるほどだそうです。
収穫したら、セージ、タイム、ペパーミントの浸剤でマウスウォッシュを作ってみようと思っています!

2015年05月22日

お口の中の金属

こんにちは。衛生士の野秋です。 先日、テレビで見たことです。 ある女性が抜け毛でとても困っていらっしゃいました。 その状態は、残っている髪の毛よりも抜けてしまった髪の毛の方が多い状態で、20年以上にわたり、帽子をかぶらないと生活できないほどの状態でした。 いろんな病院にかかり、検査をしてもどこも悪くなく、たどり着いたのが歯医者さんでした。 お口の中の金属を全て取り除き、セラミックにて治療をされた直後、髪の毛が再び生えてきて帽子が必要なくなりました。 血液検査をしてもその方は金属アレルギーとは診断されなかったようです。 金属は体に有害だということが理解できます。 あさい歯科クリニックでは、お口の中の状態を最善の状態に保つべく、院長をはじめ、スタッフが一生懸命勉強しています。 金属アレルギーのない方でも、最近、体の不具合を感じる方は、お口の中の金属にも目を向けてみることも必要なのではないでしょうか?

2015年05月14日

世界遺産登録へ

皆さんこんにちは☆ 受付の伊藤です。 あっという間にGWも終わりいつもの生活が始まりました! このGW中、世界文化遺産の登録勧告のニュースがありました。 私達の静岡県では、韮山反射炉が世界の宝としての価値を認められました。 韮山反射炉といえば、江川英龍が大砲を鋳造するため建設したものですね。 小学生の頃、社会の授業で習い社会科見学で行ったことを思い出しました★ 私は当時、江川英龍が日本人で初めてパンを作ったという事、江川邸にあった資料で見たパンがとても硬そうで衝撃でした! きっと硬いパンもしっかり食べられる歯をお持ちだったのでしょうね♪

2015年05月07日

ページTOPへ

ブログアーカイブ
最近の記事
歯のトラブル
予防・ケア
歯周病で歯を失わない為に
審美歯科
さらに美しく歯になる治療
インプラント
義歯・入れ歯
インビザライン
T4K
症例の紹介

お知らせ

ドクターズブログ

携帯サイトはこちらから

カムカムクラブ

TOOTH FAIRYに参加しています

PAGETOP