MENU

歯が欠けた

歯が欠けた場合の治療方法

歯科治療用語として「補綴(ほてつ)」という治療方法があります。 一般的には「補綴(ほてつ)をしてください」と歯医者へ行くことはあまりないと思いますが、結果的に補綴(ほてつ)という処置・治療を施すケースが一般的です。

ただし、虫歯を治すのとはまたちょっと違います。
欠けてしまった歯の状態により千差万別ですが、保険適用を前提とした治療であればレジンなどのプラスチック材質を使用し処置をします。

表にしてみると以下のようになります。

歯が欠けた場合の治療方法

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

PAGETOP