あさい歯科クリニック スタッフブログ

あさい歯科クリニック スタッフブログ

砂糖と虫歯菌の働きについて

こんにちは。助手兼栄養士の鈴木です。

今回はお菓子やジュースに多く含まれる砂糖の量と虫歯菌の働きについてお話いたします!

皆さんは一日に取れる砂糖の摂取量をご存じですか?

大人の方だと大体一日の砂糖摂取量の目安は約25グラムになります。
これはスティックシュガーに例えると約8本分です。

ソース画像を表示

上の画像はスティックシュガーで例えたお砂糖の量になります。

お砂糖と言えばお菓子を考えがちですが、このように飲み物にもお砂糖が多く入っています!

ソース画像を表示

砂糖の摂る量が多いと虫歯菌は活性化し、虫歯の原因となる酸を出します。

そのため量を超えると虫歯が発生しやすくなるのでお砂糖の多く入ったお菓子や飲み物は気をつけましょう!!

 

 

 


歯ぎしりについて

こんにちは。受付の勝亦です。

本日は歯ぎしりについてお話ししたいと思います。

歯ぎしりの時、噛む力は自分の体重以上あるそうです!

放っておくと、知覚過敏やあごの痛み、歯が欠けてしまったりグラついてしまう、など
様々な悪影響が出てきてしまいます。

歯ぎしりでお悩みの多くの方は、寝ているとき無意識にしています。
皆さんも知らないうちに歯ぎしりをしてしまっているかもしれません。

当院では歯ぎしりによる悪影響を軽減するためのマウスピースを作成しております。
気になる方はお気軽に相談してください。

フリー素材


院内勉強会

こんにちは。衛生士の新井です。

最近、歯科衛生士全員で勉強会を行いました。
内容としては、『シャープニング』です。

私たち歯科衛生士が歯石を除去するのに欠かせない道具に
スケーラーというものがあります。
スケーラーにはいろいろな種類があり、
歯の形態や部位、歯石の量や硬さなどに合わせスケーラー
を選択しています。

歯周病の治療の際に歯茎の中に溜まった細菌性の汚れ、歯石を確実に取り除くことが必要になります。
その際にスケーラー,キュレットという特殊な道具を使用するのですが,その刃先が鋭利でないと汚染物質が取り除けません。
なので、その刃を常に切れるようににしておく必要があるので、そのために「道具の研ぎ」が必要になります。これをシャープニングといいます。
きれいにシャープニングされたキュレットで汚れが除去された歯肉の治りはとてもきれいですが
逆に、しっかりとシャープニングができていないと、歯石や細菌性の汚れは確実にとれません。
日々の練習が必ず必要になってきます。

目的としては、能率と感覚の向上、患者さんへ与える不快感と危険の防止。
刃の原形(角度)を維持しながら変形した刃部を砥石ですり減らし、元の切れ味に復元する動作です。

日々、課題と目標をもって診療をし、
患者さんにより良い治療を受けていただけるよう、院長先生をはじめスタッフも日々新しい事を学び、知識の共有をするため勉強会を行っています。


ウィルスの予防に関して

こんにちは。歯科医師の大西です。

最近寒くなってきましたね。
今年は新型コロナ禍の冬を迎えることとなり、コロナウイルスとインフルエンザウイルスの心配をされている方もいらっしゃると思います。

インフルエンザウイルスに対して、口腔ケアを行うことにより発症率が低下するという報告があります。健康な口腔内が、身体の健康に繋がります。ぜひ積極的に口腔ケアを受け、ウィルス感染を予防していきましょう。ご連絡をお待ちしています。


デントカルトを行ってみませんか?

こんにちは。助手の大谷です。
最近、デントカルトを行う方が増えています。
デントカルトとは、虫歯のリスクを患者さんに伝える唾液検査のことです。
虫歯は歯垢から発生する酸によって歯が溶けていく物ですが、生活習慣や食生活、歯並びや唾液の量など原因は様々です。
予防プランやセルフケアの提案はもちろんですが、検査のデータを数字やグラフでお見せできますので、虫歯になる本当の原因を知ってもらうことで患者さんに行動を起こしてもらう目的もあります。
一人一人異なる虫歯のリスクを把握しておくことが予防への近道となります。
「虫歯を繰り返してしまう、なんとなく歯磨きをしている、年齢を重ねても自分の歯で美味しい物を食べたい」
お口の健康に興味を持った方にはおすすめです。
検査は5000円(別)で受けられますので、お気軽にお問い合わせください。


12345...102030...