あさい歯科クリニック スタッフブログ

あさい歯科クリニック スタッフブログ

かぜ・インフルエンザ予防

こんにちは。

衛生士の野秋です。

夏はとても暑く、今年は本格的な寒さがやってくるのが例年より遅かったような気がしますね。

また、暖冬なので、薄着で油断してしまった人も少なくないのではないでしょうか?

外出したらうがい手洗いはもとより、先日TVにて、30分ごとの緑茶を飲むと風邪・インフルエンザの予防になると目にしました。

緑茶にはカテキン・フッ素も含まれているので、殺菌作用と虫歯の予防にもなります。

30分ごとに緑茶を飲むことで胃の中にウイルスを流し込み、胃酸でウイルスをやっつけるようです。

一石二鳥ですね!

年末年始で何かと忙しくしている方も、静岡県民ならではの緑茶で体調を整えて、虫歯の予防もしましょう。

 

 


フッ素塗布について

こんにちは。歯科衛生士の山田です。

 

患者さんから、フッ素はいつから使いはじめたら良いの?とフッ素を使用するタイミングについて質問を受けることが多くあります。

フッ素を使いはじめるタイミングは“歯が生えはじめた時”です!

フッ素は濃度が様々あり、フッ素ジェルは低濃度のものからありますので歯の生えはじめた赤ちゃんから使用できます。

フッ素は歯質を強化し虫歯になりにくい強い歯を作りますので、質の良い歯が育つように歯が生えはじめたらフッ素を使いましょう!

 


解剖学の勉強会に参加してきました

こんにちは。歯科医師の大西です。

先日、都内で開催された解剖学の勉強会に参加してきました。

講師の先生からスライドで説明されるだけではなく、実際に模型を手に取り、理解を深めてきました。

歯肉の中や、歯の中には神経や血管が隠れています。それらを意識しながら治療することの大切さを改めて感じてきました。

また、勉強会では解剖学だけではなく、摂食嚥下についても、どこの機能が低下すると噎せやすくなるといったことも勉強してきました。

非常に、充実した一日を過ごすことができました。


お口の乾燥について

こんにちは、受付の横山です。

だんだん気温も下がり冬らしくなってきましたね。

当院でもクリスマスソングを流したり受付の飾りつけもクリスマスに変わりました。

 

みなさんの中には

・口の中が乾いて気になる

・口の中がネバネバしている

・口臭が気になる

・舌が痛い

などの症状がある方はいらっしゃいませんか?

口腔乾燥症の原因にはさまざまな原因が考えられますが、唾液には口腔内を清潔に保つ重要な役割があります。

 

もし症状のある方はお気軽にご相談ください。


お口のSOSを見逃さないで!

みなさま、こんにちは。受付の瀬戸です。
朝夕の冷え込みに思わず首をすくめてしまう頃になりましたね。
年末に近づき、慌ただしくお過ごしの方も多いのではないでしょうか?

年末年始は忘新年会などで、人と合う機会が増える時期でもありますが、そんなときに口臭が気になる・・・そんな経験はありませんか?
口臭の原因は多岐に渡りますが、その一つに歯に着いた汚れ、歯垢が数えられます。
歯垢が着いたままになっていると、口臭の他、歯茎が炎症をおこす原因になってしまいます。そして、歯を無くす最も多い原因、歯周病を引き起こしてしまいます。
そして、歯周病の恐ろしいところは、はじめは自覚症状がないまま進行してしまうことにあります。

口臭が気になることはありませんか?
歯磨きの時に、血がでることはありませんか?
朝起きた時に口のネバつきが気になることはありませんか?
歯茎が赤くなっていませんか?
それはお口からのSOSのサインなのかもしれません!
あれ、もしかして・・・そう思った方はお早めにプロの目による診察を受ける事をおすすめします。
みなさまが、生涯ご自身の歯でお食事を摂る手助けをできたなら、幸いです。
まずは、どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。


12345...102030...