MENU

あさい歯科クリニックのブログ

うがい・手洗い

うがい・手洗い

こんにちは衛生士の野秋です。
早いもので、今年もあと2週間となってしまいましたね。
年々、1年が早く感じるのは・・・。
さて、冬も本番、美味しいものが沢山の季節ですね。
温かい食べ物、飲み物で体を芯から温める事が免疫抵抗力を高めるそうです。
その他では、うがい・手洗いの徹底!!
手についた菌が知らず知らずのうちに口を介して体内に入るそうです。
この時期、インフルエンザやノロウイルスなどの予防は欠かせません。
帰宅したらうがい・手洗いをしっかり行い、口の中に菌が入るのを防ぎましょう。
また、口の中の菌が肺に入ってしまうと重篤な肺炎を起こしてしまう可能性があるので、口の中のケアも同時にとても大事です。
風邪を引きやすい方などは、一度お口の中の状態を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?


2017年12月16日

『お口ポカン』には気をつけましょう!

『お口ポカン』には気をつけましょう! 『お口ポカン』には気をつけましょう!  

こんにちは。
栄養士の長谷です


2017年12月16日

忘年会

忘年会 忘年会  

毎年恒例の忘年会を12月2日に行いました。今年は院長が就任し10年目にあたる記念の年、総勢19名の参加で院長へのサプライズの記念品もあり大盛り上がりでした。これからも当院をよろしくお願いいたします。


2017年12月05日

フッ素を有効活用!

フッ素を有効活用!

こんにちは。歯科衛生士の高橋です。日に日に寒くなってまいりましたが、体調を崩されたりしていませんか?皆さんは虫歯予防に効果があるもの、というと何を思い浮かべますか?「フッ素!」という方が多いかもしれませんね。今では歯磨き粉に当たり前のように含まれていますからすっかりメジャーな存在になりました。フッ素には歯の質を強化したり、虫歯の原因となる酸の生成を抑え、歯の再石灰化を促進してくれる効果があります。乳歯・永久歯が生えてくる時期のお子さんだけでなく、歯肉が下がり組織の柔らかい歯の根の部分が見えているような場合の虫歯予防にも効果的です。当院では歯面へのフッ素塗布はもちろん、おうちで使っていただくフッ素のうがい薬もご紹介しています。ご興味のある方はお気軽にご相談くださいね。風邪やインフルエンザなどが流行する時期になりますのでどうぞご自愛ください。


2017年11月29日

SRPセミナーに参加させて頂きました。

SRPセミナーに参加させて頂きました。

歯科衛生士の佐藤です。11月3日、23日の二日間にわたって大阪で開催されたSRPのセミナーに参加させて頂きました。SRPとは、歯周病治療のひとつで歯科衛生士が行うプロフェッショナルケアのひとつです。2日でSRPの他にも超音波スケーラーやPMTC、シャープニングなど盛りだくさんな内容で充実した実習と講義でした。この二日間で学んだことを診療に活かしていきたいと思います。


2017年11月25日

むし歯を気にせず食べられるお菓子は?

むし歯を気にせず食べられるお菓子は? むし歯を気にせず食べられるお菓子は?  

こんにちは。
栄養士の長谷です。
お子さまのおやつを選ぶとき、気をつけていることはありますか?
むし歯予防に良いおやつと悪いおやつがありますのでご紹介させていただきます。

~むし歯予防に良いおやつ~
・せんべい
・おにぎり
・クラッカー
・焼き芋
・牛乳

~むし歯になりやすいもの~
・"砂糖"の入ったお菓子
・甘いパン
・炭酸飲料
・乳酸菌飲料

【豆知識】
"歯に信頼マーク"のついたお菓子はむし歯を気にせず食べられるお菓子です。
厳しい製品テストを通過した商品ですので、参考にしてみましょう!!


2017年11月24日

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり

こんにちは!衛生士の小楠です。 最近めっきり寒くなってきましたね(;O;) 季節の変わり目は体調を崩しやすいのでご注意くださいね! みなさんは「歯ぎしり・食いしばり」していますか? ご家族から指摘されたことのある方、 朝起きた時にアゴが疲れてると感じたことがある方などなど、 実は自覚がなくても、就寝中にしていることが多いので自覚症状がない方がほとんどなのです。 歯ぎしり・食いしばりをすると何が悪いのかご存知ですか? なん十キロという力が加わりますので、 歯が欠けたり、折れてしまったり、すり減って短くなったり、 歯茎にも力がかかりますので、歯周病を進行させてしまう原因にもなります。 その歯ぎしり・食いしばりを予防・保護する目的として、 当院では就寝時に使用して頂く、マウスピースの作成を行っております。 大切な歯を長く長く使っていただけるように今から予防していきましょう! 気になることがございましたら、お気軽にスタッフまでお問合せください(^▽^)/


2017年11月22日

第二回静岡県歯科医師会学術大会

第二回静岡県歯科医師会学術大会 第二回静岡県歯科医師会学術大会  

みなさんこんにちは! 衛生士の山本です。 11月12日、日曜日に静岡県歯科医師会学術大会に参加してきました。 わたしは静岡県歯科医師会館ではなく沼津駅北口にある東部のサテライト会場でした。 第一講演は弘岡秀明先生による 「歯周病患者のインプラント治療-インプラント歯周病変への対応」 第二講演は二階堂雅彦先生による 「患者リスクに応じた歯周治療」 第一講演ではインプラント歯周炎はまだ解明できていないことが多くならないために一番重要なのがメインテナンスと患者さん自身が自分の口腔内に興味をもってもらう事で、 インプラントを入れておわりではないとのことでした。 第二講演では非外科処置でどこまで歯周病を改善できるのかとういう議題から内視鏡を使用し歯周ポケット内を内視鏡で確認しながら歯石の除去を行うことにより、 歯石の取り残しを減らすというものでした。 その際動画も流れたので歯石がみえみるみるとれていくのでとても効率的で興味がわきました。 インプラント歯周炎と歯周病に共通するのは患者さんのブラッシングが重要だと思いました。 講演のないようはどれも参考になるものが多いですが中にはまだわからない言葉が多くもったいないと思いました。 もっと知識を付けて診療にいかせればとおもいます。


2017年11月14日

勉強会に行ってきました

勉強会に行ってきました

皆さんこんにちは、歯科医師の大西です。 先日、院長と一緒に歯周病の勉強会に参加してきました。全国の有名な先生方の講演を聞かせて頂き、大変勉強になりました。また会場では、歯科材料のメーカーさんがブースを出していたり、専門書の販売を行っていたりして、賑わっていました。 歯周病の予防・治療には、正しく歯ブラシを歯に当てる事が大事です。時間をかけて歯を磨いていても、ブラシを歯に上手に当てることが出来なければ、歯に汚れが残ってしまう事があります。是非一度チェックをしに、来院されてはいかがでしょうか?歯科医院では、歯の汚れを染めだし、分かりやすくすることが出来ます。ご自身の口の中で、汚れがたまりやすい場所がわかればより上手に磨けるようになると思います。


2017年11月07日

実りの秋

実りの秋 実りの秋  


こんにちは!
今週のブログ担当は栄養士の長谷です。
実りの秋ですね。秋は美味しい旬の素材が沢山あります。
秋には秋刀魚など魚の美味しい季節です。多くの子どもが「魚嫌い」です。原因の一つとして家庭で魚を食べる機会が減ったということが挙げられています。
料理するのも食べるのも面倒な食材ですが、こどもに必要な栄養が沢山含まれているので食卓に沢山登場させましょう!
~秋刀魚に多く含まれる栄養素~
EPA:抗酸化作用があり、血液をさらさらにします。
DHA:イライラを抑えます。精神安定効果や疲れた目をいやす効果に優れています。記憶学習能力を高めます。


2017年10月30日

ページTOPへ

ブログアーカイブ
最近の記事
歯のトラブル
予防・ケア
歯周病で歯を失わない為に
審美歯科
さらに美しく歯になる治療
インプラント
義歯・入れ歯
インビザライン
T4K
症例の紹介

お知らせ

ドクターズブログ

携帯サイトはこちらから

カムカムクラブ

TOOTH FAIRYに参加しています

PAGETOP