お口の中が乾燥していませんか?

あさい歯科クリニック スタッフブログ

お口の中が乾燥していませんか?

こんにちは。助手の大谷です。

最近、患者さんから口の中が乾燥しているので何かいい対策はないかと質問を受けます。
飲んでいるお薬の影響で唾液が出にくい、あるいはマスクをしている息苦しさからつい口呼吸になってしまい乾燥しているという方もいらっしゃると思います。
お口の中が乾燥して唾液が少なくなると、細菌の繁殖を防ぐ役割や虫歯の原因となる酸の力を弱める作用が得られなくなり、
虫歯や歯周病になりやすかったり、口臭の原因にも繋がります。
対策としては、こまめに水分補給を行う・よく噛んで食事をする(ガムを噛むのも効果的です)・耳や舌の下、顎の下にある唾液腺のマッサージ等があります。

また、鼻呼吸が出来ていると鼻毛や鼻の奥の粘膜にある線毛が細菌等の侵入を防いでくれるのですが、
口呼吸ではウイルスなどが直接気管へ入ってしまうので風邪を引きやすくなってしまいます。

口呼吸が原因でお口が乾燥している方は、マスクをした状態での呼吸方法に注意をしてみてください。

 

関連する記事