第二回静岡県歯科医師会学術大会

あさい歯科クリニック スタッフブログ

第二回静岡県歯科医師会学術大会

みなさんこんにちは!
衛生士の山本です。
11月12日、日曜日に静岡県歯科医師会学術大会に参加してきました。
わたしは静岡県歯科医師会館ではなく沼津駅北口にある東部のサテライト会場でした。
第一講演は弘岡秀明先生による
「歯周病患者のインプラント治療-インプラント歯周病変への対応」
第二講演は二階堂雅彦先生による
「患者リスクに応じた歯周治療」
第一講演ではインプラント歯周炎はまだ解明できていないことが多くならないために一番重要なのがメインテナンスと患者さん自身が自分の口腔内に興味をもってもらう事で、
インプラントを入れておわりではないとのことでした。
第二講演では非外科処置でどこまで歯周病を改善できるのかとういう議題から内視鏡を使用し歯周ポケット内を内視鏡で確認しながら歯石の除去を行うことにより、
歯石の取り残しを減らすというものでした。
その際動画も流れたので歯石がみえみるみるとれていくのでとても効率的で興味がわきました。
インプラント歯周炎と歯周病に共通するのは患者さんのブラッシングが重要だと思いました。

講演のないようはどれも参考になるものが多いですが中にはまだわからない言葉が多くもったいないと思いました。
もっと知識を付けて診療にいかせればとおもいます。

関連する記事