母子感染の予防

あさい歯科クリニック スタッフブログ

母子感染の予防

こんにちは、衛生士の山田です。
むし歯の原因となるミュータンス菌は、産まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはいないことをご存知ですか?
生後1才半から3才の間にお母さんや周りの人の口の中にいたミュータンス菌がやってきて、ミュータンス菌が住み着くようになります。
お子さんへの感染の時期が遅いほど、お子さまのむし歯予防につながります☆

一緒に生活する上で、ミュータンス菌の感染を完全に防止することはむずかしいですが、
まずは赤ちゃんのそばにいる周りの人たちが、お口の中を清潔に保ち、ミュータンス菌を減らすことから、、、

お子さまのむし歯予防をはじめてみてはいかがでしょうか☆

関連する記事