ミラノールについて

あさい歯科クリニック スタッフブログ

ミラノールについて

みなさんこんにちは。衛生士の杉山です。
身に沁みる寒さが続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

本日は「ミラノール」についてお話いたします。
ミラノールとは当院で取り扱っている「フッ化物洗口剤」です。
フッ化物洗口とはフッ素を含む水溶液を使ってブクブクうがいを行い、歯のエナメル質表面に直接フッ素イオンを作用させる方法です。
専用の容器にミラノールの粉末を溶かし、1日1回歯磨きの後に30秒ブクブクうがいをして頂きます。

そもそも「フッ素」とは何でしょうか?
歯磨き剤などに使われていたりみなさんもお耳にされることも多いと思います。
フッ素は自然界に広く分布している自然元素の1つで、地中はもとより海・山・川・そして全ての動植物などに存在しています。
毎日の食事を通じて私たちのからだに摂取されているものであり、歯質を強化する効力が最も高いことから、世界各国でむし歯予防に利用されています。

フッ素の効能は以下の通りです。
①初期むし歯を修復する(再石灰化の促進)
②歯質を強化する(耐酸性)
③むし歯菌を抑制する(抗菌作用)

今回ご紹介した「ミラノール」だけでなく、歯科医院でのフッ化物塗布やフッ化物入り歯磨き剤などフッ素を効果的に取り込む方法はいろいろあります。
どの方法でも長く続けることが大切です。
ミラノールはお子さんだけでなく、むし歯になりやすい大人の方にもオススメです。

ご興味がありましたらお気軽にスタッフまでお声かけください。

関連する記事