飲み物と虫歯の関係について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

飲み物と虫歯の関係について

みなさんこんにちは!

今回は「酸性度の強い飲み物と虫歯の関係」についてお話します。

皆さんは普段何の飲み物をよく飲んでいますか⁇

 

虫歯にならない為には食習慣に注意することも大切ですがそれは食べる以外にも「飲む」という事も対象になります!

 

人は口にする食べ物に含まれる酸や、虫歯菌が作り出す酸によってお口の中が酸性に傾きます。

唾液はその酸を洗い流しお口の中を中性にもどして健康な状態を維持してくれる大切な役割があります!

そのため、酸性の強い飲食水をダラダラ飲んでしまうと唾液による洗浄と中和が間に合わず、酸により歯のエナメル質が溶けてしまうため注意が必要です。

 

歯のエナメル質が溶け出す目安は、お口の中の【㏗】が5.5前後です。

【㏗】とは酸性・アルカリ性の程度を示す単位になります。

真ん中の㏗7.0を中性とし、数字が低い方を酸性・それより大きければアルカリ性としています。

因みに胃の中は酸性で【㏗】が2.0になります。

 

そのため、コーラやスポーツドリンクなどの飲み物には酸性度がとても強く虫歯になりやすいため注意しましょう。

酸性度の高い飲み物を飲む際には、

「飲んだ後にうがいをする・飲む回数を減らす・唾液の量が少なくなる就寝前は飲むのを控える」

などの予防をし虫歯にならないように気をつけましょう!!

関連する記事

  • イタリアン2014年6月9日 イタリアン 事務の本郷です。 昨日、富士のイタリアン・レストランへ行って来ました。 娘夫婦から私達夫婦へ、母の日兼父の日プレゼントでした […]
  • 歯科衛生士就職説明会2018年8月9日 歯科衛生士就職説明会 こんにちは、衛生士の佐藤です。 先週の日曜日、東京で開催された歯科衛生士の就職説明会に あさい歯科の院長先生と衛生士 […]
  • 足湯とプール2011年7月27日 足湯とプール 修善寺に家族で行ってきました、足湯があり子供たちは楽しそうでした。修善寺では「良いことがありますように・・・」とお参りしてきまし […]