口呼吸について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

口呼吸について

こんにちは。

歯科医師の中谷です。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、マスクの必要な日々が続いていますね。

マスクの着用は大変重要なのですが、息苦しさから口呼吸になりやすいといわれています。

口呼吸をすると、唾液が減少し、口の中が乾燥します。

そうすると細菌が増え、むし歯や歯周病のリスクが高まってしまいます。

マスクをしている時、無意識に口呼吸になっていないか気をつけてみてくださいね。

関連する記事

  • It’s brand new!2015年10月24日 It’s brand new!
  • 息子の誕生日2012年7月8日 息子の誕生日 今日は息子の4歳の誕生日でした、アイスケーキでお祝いしました。あっという間に大きくなりました。子供の成長は早いね・・・。 […]
  • 2度目の成人式だよ全員集合!2011年2月6日 2度目の成人式だよ全員集合! 昨日、沼津市立第一中学校の同窓会に出席してきました!伴侶とめぐりあい家庭をもった人、子供を持った人、まだまだ粘って最愛のパートナ […]