口呼吸について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

口呼吸について

こんにちは。

歯科医師の中谷です。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、マスクの必要な日々が続いていますね。

マスクの着用は大変重要なのですが、息苦しさから口呼吸になりやすいといわれています。

口呼吸をすると、唾液が減少し、口の中が乾燥します。

そうすると細菌が増え、むし歯や歯周病のリスクが高まってしまいます。

マスクをしている時、無意識に口呼吸になっていないか気をつけてみてくださいね。

関連する記事

  • 新しい歯ブラシ2017年9月9日 新しい歯ブラシ こんにちは。助手の大谷です。 皆さんが使用している歯ブラシ、最後に交換したのはいつですか? 毎月交換しているという方や、2~ […]
  • USC(南カリフォルニア大学)ジャパンプログラムに参加しました2013年6月17日 USC(南カリフォルニア大学)ジャパンプログラムに参加しました 東京医科歯科大学にてUSC(南カリフォルニア大学)ジャパンプログラムが土曜日・日曜日の2日間開催されました。今回の講師はインプラ […]
  • インビザラインシステム2021年7月13日 インビザラインシステム   こんにちは。衛生士の新井です。   最近、当院ではインビザラインの矯正治療を行う方が増 […]