歯周病と世界記録

あさい歯科クリニック スタッフブログ

歯周病と世界記録

こんにちは。衛生士の杉山です。
早いもので今年も1/4が過ぎてしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は歯周病とギネス記録について書かせて頂きます。
「歯周病と世界的な記録?どんな関係があるの?」と思われた方もいらっしゃいますよね。
ギネス記録にはこう書かれています。
「歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症」
人類の歴史は歯周病と闘ってきたと歴史と言っても過言ではないかもしれません。
驚きですよね。
日本でも成人の8割が歯周病に罹っていると言われています。
歯周病は自覚症状がないまま進行するケースがほとんどです。
放っておくと全身の健康にも影響します。
ご承知の方も多いかもしれませんが、
・循環器疾患(高血圧、脳梗塞、心筋梗塞など)
・呼吸器疾患(肺炎)
・糖尿病
・妊婦の早産/低体重出産
などを引き起こす原因になると言われています。
ですので早めの発見と共に予防が何よりも大事になります。
歯周病は生活習慣で改善できます。
日々歯磨きなどのセルフケアを怠らず、改善していきましょう。
全身の健康維持の為にも3か月に1度の定期検診がお勧めです。
スタッフ全員で皆様の健康管理のお手伝いを致します。

関連する記事