全身の健康維持の為にも、お口の中のケアが大切です!

あさい歯科クリニック スタッフブログ

全身の健康維持の為にも、お口の中のケアが大切です!

こんにちは。栄養士の布施です。

今週、9月9日は「重陽の節句」でしたね。

5節句のうちの1つで、別名「菊の節句」とも呼ばれています。

節句は文字通り暦の上での季節の節目です。

この時期は、肺や呼吸器が弱る時期 なので、白い食べ物を積極的に食べると良いとされています。

里芋、大根、れんこん、しょうが、きのこ類、豆乳、山芋などがオススメです。

また、呼吸器や鼻に問題があると、顔色が白っぽくなる体質の人がいますが、こういうタイプの人は血が薄く、血液の色素が不足気味で、貧血の方が多いので、

根菜類やきのこ類をメニューに取り入れて、 大腸の冷えを改善していくことが重要で、小麦食品や肉類、乳製品、甘い物は控えるようにしましょう。

「人」に「良」と書いて「食」。

文字通り、口から入れるものによって私たちの健康状態は左右されます。

日々の食事の内容が、歯や歯茎の健康状態に影響を与え、更には全身の健康状態にも大きく関わってきます。

ドミノ倒しになる前に、まずはお口の中のケアから始めましょう!

 

関連する記事

  • 歯科衛生士就職説明会2018年8月9日 歯科衛生士就職説明会 こんにちは、衛生士の佐藤です。 先週の日曜日、東京で開催された歯科衛生士の就職説明会に あさい歯科の院長先生と衛生士 […]
  • 顕微鏡歯科始めました!!2013年10月22日 顕微鏡歯科始めました!! あさい歯科クリニックはマイクロスコープを導入しました、根の治療や歯を削る時、また歯周病の形成外科などに使用されます。これからは顕 […]
  • 美味しいものを食べるために2015年12月8日 美味しいものを食べるために