デンタルフロスについて

あさい歯科クリニック スタッフブログ

デンタルフロスについて

こんにちは、衛生士の杉山です。
朝晩は以前に比べると過ごしやすくなった感じもしますが、日中は厳しい暑さが続いていますね。
体調管理には十分ご注意ください。

今回はデンタルフロスについてお話させて頂きます。

フロスは「歯と歯の間を掃除するだけのもの」とお思いではありませんか?
フロスをお使い頂くことで、お掃除はもちろんそれ以外にもたくさんの良い効果が得られるんです。

1.歯垢除去率がアップする
歯ブラシだけでは歯垢の除去率は60%と言われています。
フロスを併用することで除去率が80%までアップします。
毎日のお手入れを続けることでお口の清潔も保たれ、虫歯や歯周病の予防ができます。

2.虫歯や歯周病を早期発見できる
フロスを使っていて「フロスが引っかかる」もしくは「フロスが切れてしまう」ようなことがある場合、虫歯ができている可能性が考えられます。
また「歯ぐきから血が出る」場合は歯周病の疑いがあります。

3.口臭の予防や改善につながる
口臭の原因は歯垢などの汚れや食べかすです。
使ったフロスの臭いを確認して「臭い」と感じた場合は口臭がしているかもしれません。
毎日のお手入れで口臭を予防したり改善したりできます。

4.詰め物の不具合を発見できる
虫歯と同じように、詰め物や被せ物に隙間や段差ができている場合もフロスが引っかかったり切れたりすることがあります。

いろいろなタイプのフロスがありますので、ご自身のお好みのものを探して是非毎日のお手入れに取り入れてください。

お口に関して何か気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

関連する記事