誤嚥性肺炎について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

誤嚥性肺炎について

こんにちは。スタッフの勝亦です。

 

今回は高齢の方の死因上位である、誤嚥性肺炎についてお話したいと思います。

 

年を重ねていくうちに、飲み込む力が弱まると

通常胃に入るものが、気管や肺に入ってしまう恐れがあります。

その時にお口の中の細菌が一緒に気管や肺に入ってしまうことで炎症がおこり

これを誤嚥性肺炎と言います。

これは食べ物だけでなく、唾液でもおこってしまう可能性があり

気づいたときには重症化している方も、少なくありません。

 

誤嚥性肺炎にならない為には、お口の中を清潔に保つ事、お口の機能を維持する事がとても重要になります。

当院では口腔ケアを受けることをお勧めしております。

ご自身でのケアも大切ですが、専門的技術を持った衛生士さんのプロフェッショナルなケアがより効果的です。

細菌はお口の中全体にありますので、歯だけでなく舌や粘膜などお口の中隅々までケアさせて頂きます。

また口腔ケアを受けることで食べること、話すこと、笑うことなど、様々なお口の機能の低下を防ぐ効果もあります。

お口を清潔に保つことは、楽しい生活を送ることに繋がります!

 

興味のある方はお気軽に連絡してください。お待ちしております。

 

 

関連する記事

  • 飾り付け2015年9月26日 飾り付け ついこの間まで暑かったのがうそのように、最近は朝晩肌寒く感じるようになりました。皆さん、風邪などひかない様に気を付けて下さい。 […]
  • プライベート・セミナーに参加2011年5月1日 プライベート・セミナーに参加 先日、僕の審美治療の師匠であるSJCDの土屋賢司先生のセミナーに参加してきました。土屋先生の患者さんは俳優や芸能人が多数治療に来 […]
  • 最近買った当たり、その12011年9月11日 最近買った当たり、その1 デジカメを買いました、これがとっても優れもの!水深10mでも水中撮影が可能!海でも使えます。マイナス10度の低温下でも作動するの […]