誤嚥性肺炎について

あさい歯科クリニック スタッフブログ

誤嚥性肺炎について

こんにちは。スタッフの勝亦です。

 

今回は高齢の方の死因上位である、誤嚥性肺炎についてお話したいと思います。

 

年を重ねていくうちに、飲み込む力が弱まると

通常胃に入るものが、気管や肺に入ってしまう恐れがあります。

その時にお口の中の細菌が一緒に気管や肺に入ってしまうことで炎症がおこり

これを誤嚥性肺炎と言います。

これは食べ物だけでなく、唾液でもおこってしまう可能性があり

気づいたときには重症化している方も、少なくありません。

 

誤嚥性肺炎にならない為には、お口の中を清潔に保つ事、お口の機能を維持する事がとても重要になります。

当院では口腔ケアを受けることをお勧めしております。

ご自身でのケアも大切ですが、専門的技術を持った衛生士さんのプロフェッショナルなケアがより効果的です。

細菌はお口の中全体にありますので、歯だけでなく舌や粘膜などお口の中隅々までケアさせて頂きます。

また口腔ケアを受けることで食べること、話すこと、笑うことなど、様々なお口の機能の低下を防ぐ効果もあります。

お口を清潔に保つことは、楽しい生活を送ることに繋がります!

 

興味のある方はお気軽に連絡してください。お待ちしております。

 

 

関連する記事

  • 石川歯科 IN 浜松!!2012年12月6日 石川歯科 IN 浜松!! こんにちは、高野です、昨日浜松にある石川歯科に見学に院長、山内、金刺の4人で行ってきました、石川先生はとっても有名な先生なので今 […]
  • 山田教授退職祝賀会2011年5月15日 山田教授退職祝賀会 今日は東京のホテルオークラで、東京歯科大学歯周病講座、山田了教授退職記念祝賀会に参加してきました。山田教授とも会うのは10年ぶり […]
  • こんにちは!2012年10月11日 こんにちは!  こんにちは。岡和田です。 先日,大阪にて開催された総義歯のセミナーに参加してきました。 今回は,複製義歯について学んできま […]