治療途中の虫歯放置したままにしていませんか?

あさい歯科クリニック スタッフブログ

治療途中の虫歯放置したままにしていませんか?

こんにちは。歯科衛生士の石山です。
皆さん、ご自身の歯を治療途中のまま歯医者に行けてないなんて事はありませんか?
最初は痛みがあり、治療を始めたもののお仕事の都合などで忙しくて放置してしまっていたり、
痛みが落ち着いたのでご自身の判断で通院を中断してしまったり。。
症状が強い虫歯の歯は仮でフタをして再度、しっかり噛めるように被せ直しをしたり、詰め直しをするまでは油断が出来ない状態です。
特に歯の神経に異常があり、根の治療(神経の消毒)を開始した際は注意しましょう。
神経を取ると痛みも感じなくなるので仮詰めしたまま神経の消毒の最中に中断してしまうと、異常に気付きづらく更に悪化してしまうと最悪の場合、歯を残すのが難しくなってしまうケースもあります。
一旦、削り始めて治療を開始した歯はご自身の歯を守って行く為にもしっかり治療が完了するまで頑張って通いましょう。

関連する記事