MENU

子供の歯の治療

小児歯科とは?

小児歯科では、お子様の虫歯予防、虫歯の治療などを行います。
小児歯科は一般歯科とあまり変わらない治療内容のように見えますが、実際は成人の患者様に行う治療とお子様では、大きな違いがあります。

初めて治療をする小さなお子様には、機械の説明をしたり、練習をして恐怖心を取り除いてから治療を行います。 小児歯科とは子供の虫歯予防、虫歯治療、歯ならびの治療などを行います。 虫歯を放置することは、味覚形成やアゴの成長などに影響を及ぼします。当院では、将来の歯ならびなどに不安をお持ちの保護者の皆様と共に、乳歯時期からの健康管理のサポートに努めていきたいと考えております。

一般歯科と小児歯科の違い

日々成長されるお子様は、顎や歯も成長しています。小児歯科では、そういったお子様の成長を踏まえた上で、将来問題になることを未然に防ぎ、お子様の健やかな成長をお手伝いする事が小児歯科治療の大きな目的です。

お問い合わせはコチラから

ページTOPへ

PAGETOP